奈良県生駒市の総合スポーツ公園用地買収などを巡る背任、汚職事件に絡み、不当な高額で用地を購入して市に損害を与えたとして、同市が前市長中本幸一(73)、元市議会議長の酒井隆両被告(68)(いずれも背任罪などで上告中)ら4人と建設会社を相手取り、約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、奈良地裁であった。

 一谷好文裁判長は「多額の転売利益を得るため、市に不要な土地を購入させ、損害を与えたのは明らか」として、4人と同社に総額約4000万円の支払いを命じた。

阿久根市長に市民から批判、リコール求める声も(読売新聞)
<小沢氏>特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)
朝鮮総連が全体大会=哨戒艦事件に言及せず―東京(時事通信)
天皇陛下がお田植え(産経新聞)
志賀自工会会長「頑張っていると言われるように」(レスポンス)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-05-26 23:21
 沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は14日、米軍普天間飛行場移設について、「最低でも県外」とした鳩山由紀夫首相の衆院選時の発言を引き合いに「選挙の時に言ってきたことに向かって、毅然(きぜん)とした態度で取り組んでもらいたい」と述べ、改めて県外移設を求めた。

 定例記者会見で述べた。知事は、1月の名護市長選で移設反対を訴えて当選した稲嶺進市長を民主党など国政与党が支援した経緯に言及。「我々が(移設反対の状況に)変えたのではない。ご自身がずっと言ってきたことを実行しないといけない」とも述べ、県内移設の検討を進める政府に強い不快感を示した。

 鳩山首相が、沖縄の基地負担軽減への協力を念頭に全国知事会の開催を求めたことについては「政府がリーダーシップをとって各県に話をするのは意義深いことと思う」と評価した。【井本義親】

【関連ニュース】
普天間移設:平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問
普天間移設:「5月末決着」鳩山首相また強調
民主党:沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響
普天間移設:「沖縄の負担全国で」…首相、理想タテに続投
普天間移設:首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ

半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相―普天間(時事通信)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
普天間移設、首相「5月末決着」断念表明(読売新聞)
魚焼きグリル火元 9割は不注意原因 消し忘れ、油汚れ…火災5年間で 241件(産経新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-05-17 19:23
運転免許証の様式変更で、免許証裏面に「臓器提供の意思表示欄」が創設される。これには様式変更を超えて、臓器移植についての問題をはらんでいる。

[文言部分拡大]

臓器移植法の改正を経て変更となる「意思表示欄」は、現行の運転免許証でもなかったわけではない。ほぼ同じ文意の「意思表示のシール」を「この欄には、国家公安委員会の定める書面をはり付けることができます」という空欄に貼り付けることで代用されていたのだ。

だが、今度の様式変更では、国民の1.4人に1人(全国の16歳以上の割合)が所持するすべての免許証に、臓器提供の意志を表す記載がなされる予定だ。

交通事故で死亡した場合の臓器提供の意思表示は、他の場合での臓器提供とは違った課題を残す。

多くの運転者が思い浮かべる臓器提供の場面と、実際の場面が必ずしも同じとは限らないからだ。運転免許証への記載ということもあり、免許証所持者の大多数は運転中の事故を想定しているが、交通事故は運転中だけとは限らない。

交通死亡事故は年々減少しているが、減っている死者の多くは運転者や同乗者だ。自分の過失で臓器提供されるのは想定の範囲としても、過失ゼロで被害者となった運転者や歩行者の場合、免許所持者が、提供の意思表示をしていたとしても、遺族はとても納得できない。

「全国交通事故遺族の会」の会員で、家族を交通事故で失った被害者である佐藤清志氏が懸念するのは、この点だ。

「脳死状態に追い込まれる要因としてクルマによる被害が大きいところもある中、そのようなときの問題を、多くの者が所持しているだろうからと運転免許証に結びつけるのは論外」

現行の「意思表示シール」を選択する方法だと、臓器提供に関心の高い運転者が、シールを自分で貼って意思表示するか否かを選択するため、免許所持者がこうしたケースを想定しやすい。

運転免許証の様式変更で、すべての運転者に「臓器提供の意思表示欄」を提供するということは、こうしたケースもあるということを説明しなければならない。

警察庁の変更案では、新設された免許証の「意思表示欄」で「臓器移植を拒否する」という選択肢を選んで記入しておかない限り、免許所持者は臓器移植を拒否してないと見なされて、死後の判断は家族に委ねられることになる。現行のように、意志標示しないことは臓器移植しない、または関心がないという意思表示にはならないのだ。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
運転免許証から本籍欄が消える
無免許運転で逮捕の男、違反者講習に向かう途中だった
ノルウェー製EV シンクシティ、救急車仕様をオランダの小島に配備
警察庁 特別編集

「北朝鮮に行く」野中氏に機密費要求(読売新聞)
<国立国会図書館>米兵裁判資料を公開 閲覧の禁止解除(毎日新聞)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
クロマグロ騒動…元凶は日本人の異常な食欲(産経新聞)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-05-06 11:21