<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 大豆に多く含まれるイソフラボンの摂取量が多い非喫煙男性は、肺がんになりにくいことが5日、厚生労働省研究班の大規模疫学調査で分かった。女性の場合も同様の傾向がみられた。研究成果は米国の栄養学専門誌に発表された。
 研究班は1995年と98年、全国9地域の45〜74歳の男女約7万6000人に食習慣などのアンケート調査を実施し、2005年まで追跡。この間に男性約3万6000人中481人、女性約4万人中178人が肺がんになった。
 調査時の食習慣から算出した1日当たりのイソフラボン摂取量で4グループに分け、肺がん発生率を比較した。
 肺がんは喫煙の影響が大きいため、喫煙の有無で解析すると、非喫煙男性では摂取量が多いほど発生率が低く、最も多いグループは最も少ないグループの半分以下だった。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎
男の子は公務員になって=親心にも安定志向
20代でも7割ニコチン依存=禁煙治療の保険適用1割

首相動静(2月1日)(時事通信)
南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-02-06 02:18
 米ベンチャー企業アイピエリアンは28日、さまざまな細胞になるヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作成に関する特許を英国で取得したと発表した。再生医療をめぐる主導権争いが激しくなりそうだ。

 英科学誌ネイチャーによると、各国の研究機関から75件以上の関連特許が出願されている。すでに認められたのは、山中伸弥・京都大教授の開発に基づく日本での特許のみ。無審査の南アフリカを除き、海外でiPS細胞関連の特許が成立したのは初めて。

 同社によると、今回の特許は、出生後のヒトの細胞に三つの遺伝子を導入して作ったiPS細胞。バイエル薬品(大阪市)が開発し、親会社が特許の権利をアイピエリアンの前身アイズミ・バイオに譲渡した。【須田桃子】

【関連ニュース】
神経細胞:皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国
ES細胞:がん抑制遺伝子がスイッチの役割と発見
iN細胞:iPS細胞を開発した山中伸弥・京都大教授の話
放医研:iPS細胞に変化の瞬間をキャッチ 世界初の成功
理系白書’10:挑戦のとき/20 アスビオファーマ副主任研究員・服部文幸さん

氷柱 荒川覆う“冬の芸術” 埼玉・秩父(毎日新聞)
「戦場そのものだった」=目撃者の証人尋問−秋葉原殺傷第2回公判・東京地裁(時事通信)
「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)
<著作権>松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」(毎日新聞)
インフル患者、8週ぶり増加=週48万人、ほとんど新型−感染研(時事通信)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-02-05 04:49
 ■ワースト1の大阪 昨年被害ゼロ

 車やバイクのナンバープレートの盗難被害が6年連続全国最多の大阪府で、ドライバーでは取り外せない「盗難防止ネジ」を使ったプレートは昨年1年間の被害がゼロだったことが2日、府警の調査で分かった。取り外しに時間がかかり、犯人が敬遠したためとみられる。盗難プレートは盗難車に取り付けて犯罪に悪用される恐れがあり、府警はこのネジの普及が犯罪抑止につながると判断。新たに在阪の大手企業の営業車にネジを取り付けてもらう試みを始めた。

 府警によると、大阪府内のナンバープレート盗は、統計を取り始めた平成16年以来、全国ワースト1を記録。昨年中も4364件と2位の愛知県(2516件)に大差をつけ、全国総計(計2万1597件)の約2割を占めた。

 ナンバープレートは通常、プラスドライバーで回すネジで固定されており、「ドライバー1本あれば10秒程度で簡単に取り外せる」(捜査関係者)。これに対し、盗難防止ネジは六角レンチで固定したうえで表面の六角形の穴を金属で埋めて回せないようにしている。

 取り外しに手間が掛かるため、昨年府内で被害にあったプレートに盗難防止ネジで固定されたものは一枚もなかったという。

 盗まれたプレートはひったくりや強盗などの犯罪に悪用されるケースが大半とみられる。半年間に35件のひったくりを繰り返したとして昨年府警に逮捕された窃盗グループは、犯行直前に必ず近くの駐車場などでプレートを盗み、盗難車に取り付けて犯行に及んでいた。

 こうした実態を踏まえ、府警は平成18年から、自動車メーカーなどと連携して、盗難防止ネジを無料で取り付けるキャンペーンを大型スーパーなど府内各地で実施してきたが、治安向上のためには本格的に普及を推し進める必要があると判断。新たに数多くの営業車を保有するライフライン関連の大手企業に働きかけを始めた。

 この結果、昨年9月に岸和田営業所の駐車場に置かれていた営業車1台からプレートが盗まれた関西電力では、府警と協議して営業車約1200台すべてに盗難防止ネジを取り付けることを決定。大阪ガスとNTT西日本も、両社が所有する営業車計約3200台に取り付けることを決めたという。

 府警は「今後は他の企業にも働きかけ、プレート盗の被害防止につなげたい」としている。

【関連記事】
テロ対策に自信、警備を実演で紹介 バンクーバー五輪
バンクーバー五輪 警備員宿泊用に豪華客船
冬季では異例の潜水警備を実施 バンクーバー五輪
先住民代表を首脳級待遇 バンクーバー五輪で
バンクーバー五輪の警備費用679億円

五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
出勤簿のトラブルで同僚殴る 容疑の男逮捕 秩父(産経新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
【中医協】有床診入院基本料を再編成(医療介護CBニュース)
<行方不明>3人乗り漁船が操業中に消息絶つ 北海道・白糠(毎日新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-02-04 06:03
 名古屋市北区で14日にドラッグストア駐車場から生後1カ月の女児が連れ去られた事件で、愛知県警捜査1課と北署は30日、同市内の中学3年の男子生徒(15)を未成年者略取の疑いで逮捕した。県警によると、生徒は「僕が赤ちゃんを連れていきました」と容疑を認めており、詳しい動機を追及する。09年12月25日には現場から約2.5キロ北東の同県春日井市内でも生後10日の男児の連れ去り事件が起きており、慎重に関連を調べる。

 容疑は14日午後3時45分ごろ、同区中味鋺3のドラッグストア駐車場に止めた乗用車から、後部座席に寝かされていた女児を抱きかかえて連れ去ったとしている。女児は約15分後、約100メートル西の市営住宅の駐輪場で保護された。けがなどはなかった。

 県警によると生徒は女児の母親(38)が長女(6)と女児を車に残して買い物をしていた約10分間に、女児だけを連れ去った。母親はエンジンをかけ、ドアに鍵をかけていなかった。生徒は母子と面識はなかったという。生徒は事件当日も学校に登校し、発生時は放課後。事件後も休まずに登校していた。

 また生徒が通う中学校の教頭によると、生徒は友人関係や勉強で悩んでいる様子はなく、高校進学を目指して受験勉強に励んでいたという。「ルールを守り、学校生活がきちんとできる生徒。信じられない気持ちだが、事実であれば経緯や原因を探り、反省して二度と繰り返さないようサポートしていきたい」と語った。【福島祥、中村かさね】

【関連ニュース】
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
裁判員裁判:長男監禁死、母に懲役6年判決 「自覚感じられず」−−神戸地裁姫路支部
裁判員裁判:逮捕監禁被告に懲役4年の判決 /東京
屋久島の元社長死体遺棄:容疑で2人逮捕 全容解明へ新たな局面 /鹿児島

首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り−参院予算委(時事通信)
【中医協】有床診の後方病床機能を評価(医療介護CBニュース)
<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
参院選指揮、小沢氏に委ねる=鳩山首相(時事通信)
「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-02-03 07:30
 自民党執行部は29日、今夏に行われる参院選比例代表の公認を求めていた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)、片山虎之助元総務相(74)に対し、比例代表の「70歳定年制」の内規を厳格に適用するとして、公認しない方針を正式に伝えた。山崎、保岡両氏は、離党して出馬することを模索している。ただ、山崎氏には、自身が会長を務める山崎派の運営問題や、地元の選挙事情から離党を慰留する圧力が強まっており、八方ふさがりになっている。

 谷垣禎一総裁と大島理森幹事長は同日午前、山崎氏らと個別に会談し、「70歳未満の原則を厳格に適用したい」と出馬見送りを要請。その上で、山崎、片山両氏については、党の要職に就いた経歴を重視し、何らかのポストで処遇する意向を示した。

 山崎氏は会談終了後、記者団に、「私に残された政治家としての使命は何かを考えたい」と述べ、引退する考えはないと強調し、離党する可能性に改めて含みを持たせた。山崎氏は、国民新党からの出馬が取りざたされており、週明けに山崎派幹部らと協議し、最終判断に向けた調整を本格化させる。

 ただ、山崎氏が離党すれば、同派が消滅の危機に立たされるのは必至。このため、田野瀬良太郎総務会長や石原伸晃組織運動本部長ら同派関係者は、山崎氏に離党しないよう説得している。

 離党を思いとどまり、次期衆院選へ出馬することも、山崎氏自身が高齢を理由に「衆院選が行われるまでは待てない」と消極的だとされる。加えて、選挙地盤の衆院福岡2区では、後継者選びが進んでおり、「山崎氏が戻ることはできないだろう」(党幹部)との見方もある。

 一方、保岡氏も「支持者と相談して、今後の方向を判断したい」と語り、離党した上で参院選に出馬する可能性を示唆した。

 これに対し、片山氏は「党が決めたことは理解する」と執行部の対応に一定の理解を示した。周囲には、政界引退や離党はしない考えを漏らしており、当面は執行部が用意するポストで政治活動するとみられる。

【関連記事】
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知
小野前衆院議員がみんなの党に入党
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明
自民、片山氏も公認見送り 参院選へ若返りアピール

上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)
<児童虐待>防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ(毎日新聞)
進退の判断、小沢氏に求める…野田氏が示唆(読売新聞)
【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-02-02 09:48