<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 午前8時、公邸発。同2分、官邸着。同3分、執務室へ。(了)

暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)
自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
<札幌テレビ放送>ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送(毎日新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-31 19:47
 寒の入りから9日目にあたる13日、新潟県五泉市の菅名岳(すがなだけ=標高909・2メートル)で、地元の銘酒「菅名岳」の仕込み水をくむ「第19回寒九の水くみ」が行われた。全国から集まった一般参加者が往復約2時間をかけて、水源まで歩いて水をくむイベントに記者も参加してみた。

 醸造元の近藤酒造(五泉市)によると、古来、寒の入りから9日目の水は1年で一番澄み、腐らないと言い伝えられ、酒造業界では、この日の水で仕込んだ酒が最高の出来となるとされる。

 「夏でも豊富な水量を誇る菅名岳のわき水を使って酒を作りたい」という蔵元と地元の酒販店の思いから、平成4年に水くみが始まり、今回が19回目となった。

 完成した新酒がプレゼントされるとあって、年々参加者が増加し、最近はその数、約400人にも上っている。

 午前9時ごろ、ふだんは雪に埋もれて静かな登山道に、多くの日本酒ファンが集結した。みんな冬山用のフル装備だ。

 目指すは中腹にある「どっぱら清水」。

 ここからわき出る名水を男性は20リットル、女性は10リットルタンクにつめて運ぶ。ちなみに、「どっぱら清水」の「どっぱら」とは「胴腹」のことで、山の真ん中にある清水という意味らしい。

 新潟地方気象台によると、この日の五泉市周辺は積雪約50センチ。時折とどろく雷鳴に参加者の不安が募る。

 それでも、借り受けたポリタンクを背負って登山が始まった。

 山から吹き下ろす強風が、水分を多く含んで凍った雪粒を容赦なく顔に打ち付ける。

 「取材をしなければ…」と参加者らに話しかけたり、カメラのシャッターを切ったりしながら歩き続けたが、雪がぶつかるあまりの痛さに前を向くのもいやになってきた。そんなとき、早々と水をくみ終えて下山する参加者がかけてくれる「がんばって」「お疲れさま」などの言葉が暖かかった。

 一面の銀世界を沢伝いに歩くこと約1時間で、ようやく水くみ場にたどり着いた。わき水を飲んでみるとクセがなく、まろやかな舌触り。

 山を歩き続け、渇いたのどに染み込むようだった。

 さあ下山だ。

 だが、20リットルの水が入ったタンクは思った以上に重かった。足元がふらつく。沢わたりで滑って転び、人一人ようやく通れるような細い雪道に足が埋もれてまた転ぶ。

 ようやくふもとに戻り、水をタンク車に移したときには、全身がびしょぬれになっていた。

 スタッフらも「この19年で一番大変な水くみだった」と振り返った。天候に恵まれた年は、1人で何往復もする猛者もいるが、今回は吹雪のため1往復のみだった。

 新潟市中央区から来た大塚あつ子さん(40)は、「今年で4回目の参加。知人と一緒に始めて、病みつきになった。いいお酒は苦労しないとできないんだと実感した。いつか4往復するのを目標に参加し続けたい」とか。

 なかには、15年連続参加という女性もいた。

 みんなでくんだ水は約2万リットル。新潟県の酒米「越淡麗」を使って仕込み、1升瓶約2万本分の清酒となる。

 辛口ですっきりした味わいが特徴で、来月には絞り工程を経て完成し、参加者には販売前にプレゼントされる。

 朝6時に東京を出発してやってきた米国人のハラルド・デロップさん(42)は「日本酒は大好き。でも、菅名岳は人が歩いて水をくんでいるとは知らなかった。すばらしい」と驚きの声を上げていた。

 ところで翌日、運動不足の記者の両足は当然のようにひどい筋肉痛に襲われた。

 しかし、来月できあがる新酒のうまさに思いをはせれば、あの雪の中の苦労も悪くない…と思えてくる。(高木克聡)

【関連記事】
播磨農高と酒蔵がコラボ 「玉丘のしずく」限定発売
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
あの二枚目俳優の実家から樽酒 塚地「石原軍団みたい」
老後の蓄え全投入 マンションに「酒蔵」作った元気社長
英議会に日本酒が初登場 交流150年記念で一献

「市民の共感得られた」=基地受け入れ反対の稲嶺陣営−名護市長選挙(時事通信)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石−政府(時事通信)
<松戸女子大生殺害>ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑(毎日新聞)
有料充電器マルチ商法、元社長ら6人逮捕(読売新聞)
「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間−警視庁(時事通信)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-30 04:38
 22日夜、大阪府岸和田市など半径約3キロの範囲でひったくりが5件相次いだ。いずれも黒っぽい服を着た黒いミニバイクの男が、女性を狙って自転車の前かごからかばんなどを奪っており、府警が同一犯による窃盗事件として調べている。

 岸和田署などによると、22日午後6時40分ごろ、岸和田市土生町で、高校教諭の女性(48)が現金約1万円入りの手提げかばんをひったくられた。午後8時20分ごろには和泉市唐国町で女子大生(20)がかばんを奪われ、約40分後には忠岡町馬瀬と岸和田市西之内町で、さらに午後9時ごろには岸和田市下松町で、いずれも女性が現金1000〜1万5000円入りのかばんや袋を盗まれた。

【関連記事】
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
「パンダ車」で犯罪防げ 大阪・八尾市がパトカー似の公用車導入
女装警官、夜の街巡回中 愛知県警 ひったくり許さない!

宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴−茨城県警(時事通信)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年−横浜地裁(時事通信)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-28 21:46
 政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部による任意の事情聴取を受けた小沢一郎・民主党幹事長は23日夜の記者会見で「職務を全うしていきたい」と述べ幹事長を辞任しない意向を明らかにした。

ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)
首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」(産経新聞)
バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-27 12:26
 前原誠司国土交通相は23日夜、小沢一郎民主党幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件の被疑者として東京地検の事情聴取を受けたことに関し「事情聴取に応じられたことは良かった。捜査の推移を静かに見守りたい」と述べた。その上で、小沢氏が幹事長続投を表明したことについて「本人は無実と言っているので、続けることは是とする」と述べ、容認する考えを明らかにした。取材に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)
<菅財務相>沖縄返還密約文章 財務省へ調査の徹底を指示(毎日新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
八ッ場ダム予定地、湯かけ祭りに沸く…群馬(読売新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-26 01:46
 「ドラ息子!」「自民党はどうなんだ!」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入にからむ政治資金規正法違反事件で、政治とカネをめぐる舌戦がスタートした19日の衆院本会議。野党による今国会初の代表質問では与野党議員の激しいやじが飛び交った。

 「政治とカネ」をめぐる舌戦は自民党の大島理森(ただもり)幹事長の質問で始まった。鳩山由紀夫首相の“故人献金”や小沢氏の政治資金の内容に触れると、議場は一気にヒートアップ。野党議員が両手をメガホンのように口にあて、「(鳩山首相の母からの資金提供は)脱税じゃないのか」「きっちり説明しろ」などと声を荒らげると、与党議員は「自民党はどうなんだ。自民党は!」「すねに傷あるんじゃないのか」などと反撃、質問者の声がほとんど聞こえない状態に。

 鳩山首相が答弁に立つと、野党側から「ドラ息子ー」と声が上がり、小沢氏の問題について「捜査を冷静に見守ることが肝要」と発言すると、「贈収賄だ。贈収賄!」「責任を取れ」との声が飛んだ。

 本会議に出席した小沢氏は時折、肩のこりをほぐすように首を回すなどしながら、目を閉じたまま。

 傍聴した茨城県行方(なめがた)市の議員団は「やじばっかりで、何を言っているのか聞こえない」「誰も話なんか聞いてなく、市議会よりレベルが低い」と不満を述べていた。

【関連記事】
小沢幹事長が輿石代行と会談 党代議士会では笑い声も
東国原知事「不信感増長させた。小沢氏は国民に広く説明せよ」
「特捜部にも説明責任」「何を考え執行したかよく分からない」 中井国家公安委員長が異例の言及
支持率急落「厳しい状況」民主・石井選対委員長
内閣支持率低下も…自民は回復の糸口つかめず 産経・FNN世論調査

異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚(産経新聞)
<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)
死の「度胸試し」9階手すりから高1転落(読売新聞)
銀行破綻で自宅保管=資金口座「父親から」−小沢氏、聴取で説明へ・土地購入原資(時事通信)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-25 03:24
 埼玉県入間市のホームページ(HP)に「市内の中学校を爆破する」という内容のメールが届いていたことが22日、分かった。県警狭山署は偽計業務妨害容疑で捜査している。
 入間市教育委員会は22日、市立小中学校すべてを臨時休校とした。
 狭山署によると、21日夕、同市ホームページに、22日入試予定の県内の私立高校の名前を挙げ、受験する生徒が通う中学校を爆破する、などという内容のメールが届いたという。同署は同日、市内全11中学校を調べたが、不審物は見つからなかった。 

【関連ニュース】
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本
刺身と菓子パンから針=三重
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本
ネットでホテルにカラ予約=2万8000室か、ポイント目当て-2人逮捕・警視庁
JRで「脱線事故」と虚偽通報=業務妨害容疑で19歳逮捕

<要介護基準見直し>「非該当」9割認定 厚労省調査(毎日新聞)
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪−静岡地検(時事通信)
<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
芥川賞・直木賞 選考経過(産経新聞)
派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-23 14:12
 鳩山首相は21日、民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入に絡んで政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕容疑者(民主党衆院議員)について、「起訴されないことを望みたい」と述べた。

 首相が個別の刑事事件の処理に言及するのは異例で、批判を浴びそうだ。石川容疑者の進退については、「ご本人がどう判断するかも含めて、我々として判断をしていない」と語った。

 また、首相は、東京地検特捜部による小沢氏の事情聴取が23日の見通しとなったことに関連し、「小沢幹事長が、自分の身の潔白を証明したいという強い意志で聴取に応じると思っている。そこですべてが明らかになることを強く願っている」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

警察庁長官、平岡さん事件の捜査本部を激励(読売新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花−警察庁長官(時事通信)
首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」(産経新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-22 20:08
 厚生労働省の「新たな治験活性化5カ年計画の中間見直しに関する検討会」(座長=楠岡英雄・大阪医療センター院長)は1月19日、第8回会合を開き、事務局が提示した報告(案)を大筋で了承した。今後は事務局が最終的な調整を行い、医政局長通知として2月中に発出する予定。

 報告(案)では、「治験・臨床研究を実施する人材を育成し、確保する」など5項目から成るアクションプランの進ちょく状況などを踏まえ、今後取り組みをさらに強化すべき課題として、▽治験・臨床研究の効率化▽研究者の育成▽治験・臨床研究の情報公開―など6項目を掲げた。
 このうち、「研究者の育成」では、被験者保護などの研究倫理や臨床研究の方法論などに関する教育の必要性を指摘。また「治験・臨床研究を通じて医療の進歩を目指すことが医師として求められる資質」として、医師に対してより積極的な参加を訴える内容になった。

 今後の取り組みとしては、治験や臨床研究を行う「中核病院」や「拠点医療機関」に対して、人材確保や患者対応など体制整備のため、2011年度までの年度ごとに実現すべき具体的な項目を提示。他の医療機関についても、こうした医療機関を参考に取り組んでいくべきとした。
 また、治験業務に関して、試験データの質を必要以上に高めようとするために、過剰な作業が発生しているなどと懸念されるオーバークオリティーの問題を念頭に、規制当局と関係者を交えた検討など対応が望まれるなどとした。

 同検討会は昨年6月から、07年3月に厚労省と文部科学省がまとめた「新たな治験活性化5カ年計画」で治験・臨床研究のコストやスピード、質を諸外国並みに改善するなどの目標達成に向けて掲げたアクションプランについて、進ちょく状況や見直しの必要性などについて議論していた。


【関連記事】
「グローバル臨床研究拠点」に北里大と慶大―厚労省
治験活性化の意義や目的をテーマに議論―厚労省検討会
中核病院・拠点医療機関に求める機能で議論―厚労省治験活性化検討会
医療機関はネットワーク化で症例確保に協力を―厚労省治験活性化検討会
治験5カ年計画、中間見直しの議論スタート

15年前から預金担保融資=担当者交代も継続−「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
11年度以降は拒否=子ども手当の地方負担−知事会議(時事通信)
宮崎・内閣法制局長官辞任、後任に梶田次長(読売新聞)
直木賞 白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-21 22:53
 16日に開かれた政権獲得後初の民主党大会は、小沢一郎幹事長が東京地検特捜部に対して「宣戦布告」する場となった。小沢氏の資金管理団体の土地購入を巡り、元秘書の石川知裕衆院議員らの逮捕から一夜明け、鳩山由紀夫首相は小沢氏に対し「(検察と)どうぞ戦ってください」と伝え、幹事長続投を容認。政府・与党内での小沢氏の存在感を前に、小沢氏抜きの政権運営は首相の選択肢にはなかった。民主党VS検察の構図が強まっており、小沢氏の説明と違う事実が出てくれば、鳩山政権自体が大打撃を受けるリスクを背負うことになった。

 党大会は同日午後1時から、東京・日比谷公園の日比谷公会堂で開かれた。式次第にない小沢氏のあいさつが突然始まったのは、午後2時すぎ。小沢氏は「意図的かどうか分かりませんけども、党大会の日に合わせたかのように、逮捕が行われている。私は到底、容認することはできない」と検察批判を展開した。

 石川議員の逮捕に激震が走った15日、小沢氏は民主党の輿石東参院議員会長に電話し、「断固として検察と戦う。幹事長職務の代行をお願いしたい」との方針を伝えた。小沢氏は16日、首相公邸での首相との会談でも「幹事長職をやり抜く」との決意を表明。首相も「小沢幹事長を信じています」と応じ、幹事長続投があっさり決まった。

 党代表を務める首相自身も虚偽献金事件を抱え、「政治とカネ」で小沢氏を批判したり、更迭できる立場にない。小沢氏は党大会で「首相の気持ちを自らの支えとして、今後も与えられた職責を全力で果たす」と強調。代表と幹事長が「一蓮托生(いちれんたくしょう)」の関係になりつつある。

 党大会は反検察色が鮮明になり、来賓の鈴木宗男・新党大地代表は「検察が正義だとしたら、大間違いだ」と声を張り上げ、会場からは「(検察組織を)事業仕分けしろ」とのヤジまで飛び出した。党大会は「国民が政権交代の果実を実感できる年にするべくまい進する」とうたい、参院選勝利のほか、政治資金の透明化などを盛り込んだ10年度活動方針案などを拍手で採択して終わり、事件に関しての質疑はなかった。

 前原誠司国土交通相は16日、大阪府内であった民主党議員の後援会であいさつし、「しっかり説明をし、おかしなことは自浄能力を発揮して正していかないといけない。政権交代を選択した国民に顔向けできない」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう求めたが、党内から幹事長続投に表立った異論は聞こえてこない。

 こうした中、首相の「(検察と)どうぞ戦って」発言は新たな火種となりそうだ。検察庁も属する行政府のトップである首相が、争いをけしかけたとも受け取れ、民主党内からも「あの言い方は変だ」(中堅議員)と懸念が漏れる。自民党の大島理森幹事長は16日、党本部で記者団に「検察のあり方に対し批判的意味を込めて話したのか、小沢さんの前だから言ったのか真意は分からないが、軽率だ」と批判した。

 小沢氏の「対決宣言」を知った法務・検察幹部は16日、「我々は感情的になってはいけない。法と証拠に基づいて粛々と捜査するだけ」と語った。別の幹部は「党大会前日や通常国会開会3日前を狙った」という指摘を否定した。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「個人で積み立てた」党大会で説明
小沢幹事長:「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
小沢幹事長:続投表明「地検と断固戦う」
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ

旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)
<小沢幹事長>土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
自公、参政権では別対応(産経新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響−海洋機構や東大など(時事通信)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-21 05:13