ナニワ防災力 大阪市消防の出初め式(産経新聞)

 新春恒例の大阪市消防出初め式が6日、同市住之江区のアジア太平洋トレードセンター(ATC)周辺で開かれ、市消防局職員や市民ら約1400人がパレードなどを繰り広げた。

 出初め式は今年で61回目で、車両42台と消防艇4隻、ヘリコプター4機が参加。平松邦夫市長が「東南海・南海地震などへの不安が高まる中、地域の防災力向上に一層の力を注いでいく」とあいさつした。水難救助訓練などの後、大阪湾に向けた色とりどりの一斉放水で鮮やかなアーチと大阪市の市章「みおつくし」が空中に描き出され、フィナーレを演出した。

【関連記事】
東京消防庁出初め式 江戸の伝統妙技に歓声
被災地出身の女子大生が斬新な堤防を発表 兵庫
阪神大震災めぐり対談 関西プレスクラブ定例会
原発テロ想定、福島で訓練 国民保護法に基づき国と県
首相TV会議、マイカー避難 東海村臨海事故10年で防災訓練 茨城

t2vj194yのブログ
保育士のまたーりぶろぐ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
[PR]
by wusee7phoj | 2010-01-12 18:40