津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は2日の閣僚懇談会で、南米チリの巨大地震に伴う津波予測を気象庁が「過大だった」と謝罪したことに、「果たして謝罪すべき問題なのか」と疑問を呈した。鳩山由紀夫首相もこの意見に「同感だ」と同調した。

 一方、中井洽(ひろし)防災担当相は同日の記者会見で「(津波)警報を出しても意味がないとなると、次回の警報が信用されなくなる」と指摘した。

【関連記事】
津波警報「もう1ランク設けたい」 中井防災担当相が検討表明
街路に横たわる大型漁船 「10メートルの津波」と住民 チリ大地震
青森・むつ市が津波の避難指示出し忘れ
チリ大地震でサッカー代表戦も中止 「多大な被害」
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<読書感想画コンクール>「良い本読む機会に」東京で表彰式(毎日新聞)
輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
宝塚のブランド買い取り店に強盗、150万奪う(読売新聞)
飲食店経営の女性、ひったくりで40万被害 千葉(産経新聞)
<羽田空港>濃霧で82便欠航…2万人超に影響(毎日新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-03-04 12:05