異例の隠密出張 官房長官が公表(産経新聞)

 平野博文官房長官は17日の記者会見で、15日夜に日程を公表せずに公務のために大阪に出張していたことを明らかにした。平野氏は、「今後は(東京を)離れることについて申し上げる」と述べた。

 政府の危機管理責任者が日程を明らかにせずに東京を離れるのは異例。危機管理上の懸念に対し、平野氏は内規に基づき緊急時にすぐに帰京できる態勢を取っていると強調し、「懸念はご無用だと思う」とした。

 政府関係者によると、平野氏の大阪出張は、16日発表の「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」の人事が事前に報道されたことを関係者に釈明するのが目的だった。

都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
小沢氏の「けじめ」必要=証人喚問も応じるべき−渡部氏(時事通信)
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」−2人強殺初公判・鳥取地裁(時事通信)
<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める(産経新聞)
[PR]
by wusee7phoj | 2010-02-25 03:09