宇宙航空研究開発機構は6日、世界初航行を目指す宇宙ヨット「イカロス」の帆の展開作業を中断し、慎重を期して残りは8日以降に行うと発表した。イカロスは5月21日に種子島からH2Aロケットで金星に向けて打ち上げられ、2週間余りたつが、機体の状態は良好という。
 イカロスは、太陽の光の粒子を大きな正方形の帆(1辺14メートル)に受けて進む。帆はごく薄い樹脂膜で、十字形に束ねて円柱形の機体に巻き付けてある。帆の展開は、機体の回転速度を上げ、遠心力で広げる方式だが、途中まで展開した段階の機体の動きが予想と若干違うため、慎重に対応することにしたという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
挙式前に、尿再生水で乾杯=環境デー、水の大切さ訴え

賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
<巨勢山古墳群>ゴルフ場工事で4基壊す 無許可で拡張(毎日新聞)
ダイハツ、11万7109台をリコール(産経新聞)
【小鳩退場】「次の首相いない」「国民の恥」(産経新聞)
裁判員1号、被害者遺族への2千万円賠償命じる(読売新聞)
[PR]
# by wusee7phoj | 2010-06-11 23:16
 夏の軽装キャンペーン「クールビズ」期間が始まった1日、鳩山由紀夫首相は沖縄の夏用シャツ「かりゆしウエア」を着て閣議に臨んだ。社民党の連立政権離脱を機に民主党内で首相退陣論が一気に拡大、政局は緊迫しているが、閣議前の首相は、黄色やオレンジ色など思い思いのかりゆしを身に着けた他の閣僚を満足そうに見回し、談笑していた。 

求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
ネット選挙、夏の参院選からの解禁で最終合意(産経新聞)
ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(読売新聞)
ネットワールド、NRI の VMware 対応管理ツール「Senju」を共同販売
<飲酒>中学校教師が生徒にも 口裏合わせ指示 停職1年の懲戒処分(毎日新聞)
[PR]
# by wusee7phoj | 2010-06-02 00:59
 奈良県生駒市の総合スポーツ公園用地買収などを巡る背任、汚職事件に絡み、不当な高額で用地を購入して市に損害を与えたとして、同市が前市長中本幸一(73)、元市議会議長の酒井隆両被告(68)(いずれも背任罪などで上告中)ら4人と建設会社を相手取り、約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、奈良地裁であった。

 一谷好文裁判長は「多額の転売利益を得るため、市に不要な土地を購入させ、損害を与えたのは明らか」として、4人と同社に総額約4000万円の支払いを命じた。

阿久根市長に市民から批判、リコール求める声も(読売新聞)
<小沢氏>特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)
朝鮮総連が全体大会=哨戒艦事件に言及せず―東京(時事通信)
天皇陛下がお田植え(産経新聞)
志賀自工会会長「頑張っていると言われるように」(レスポンス)
[PR]
# by wusee7phoj | 2010-05-26 23:21
 沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は14日、米軍普天間飛行場移設について、「最低でも県外」とした鳩山由紀夫首相の衆院選時の発言を引き合いに「選挙の時に言ってきたことに向かって、毅然(きぜん)とした態度で取り組んでもらいたい」と述べ、改めて県外移設を求めた。

 定例記者会見で述べた。知事は、1月の名護市長選で移設反対を訴えて当選した稲嶺進市長を民主党など国政与党が支援した経緯に言及。「我々が(移設反対の状況に)変えたのではない。ご自身がずっと言ってきたことを実行しないといけない」とも述べ、県内移設の検討を進める政府に強い不快感を示した。

 鳩山首相が、沖縄の基地負担軽減への協力を念頭に全国知事会の開催を求めたことについては「政府がリーダーシップをとって各県に話をするのは意義深いことと思う」と評価した。【井本義親】

【関連ニュース】
普天間移設:平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問
普天間移設:「5月末決着」鳩山首相また強調
民主党:沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響
普天間移設:「沖縄の負担全国で」…首相、理想タテに続投
普天間移設:首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ

半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相―普天間(時事通信)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
普天間移設、首相「5月末決着」断念表明(読売新聞)
魚焼きグリル火元 9割は不注意原因 消し忘れ、油汚れ…火災5年間で 241件(産経新聞)
[PR]
# by wusee7phoj | 2010-05-17 19:23
運転免許証の様式変更で、免許証裏面に「臓器提供の意思表示欄」が創設される。これには様式変更を超えて、臓器移植についての問題をはらんでいる。

[文言部分拡大]

臓器移植法の改正を経て変更となる「意思表示欄」は、現行の運転免許証でもなかったわけではない。ほぼ同じ文意の「意思表示のシール」を「この欄には、国家公安委員会の定める書面をはり付けることができます」という空欄に貼り付けることで代用されていたのだ。

だが、今度の様式変更では、国民の1.4人に1人(全国の16歳以上の割合)が所持するすべての免許証に、臓器提供の意志を表す記載がなされる予定だ。

交通事故で死亡した場合の臓器提供の意思表示は、他の場合での臓器提供とは違った課題を残す。

多くの運転者が思い浮かべる臓器提供の場面と、実際の場面が必ずしも同じとは限らないからだ。運転免許証への記載ということもあり、免許証所持者の大多数は運転中の事故を想定しているが、交通事故は運転中だけとは限らない。

交通死亡事故は年々減少しているが、減っている死者の多くは運転者や同乗者だ。自分の過失で臓器提供されるのは想定の範囲としても、過失ゼロで被害者となった運転者や歩行者の場合、免許所持者が、提供の意思表示をしていたとしても、遺族はとても納得できない。

「全国交通事故遺族の会」の会員で、家族を交通事故で失った被害者である佐藤清志氏が懸念するのは、この点だ。

「脳死状態に追い込まれる要因としてクルマによる被害が大きいところもある中、そのようなときの問題を、多くの者が所持しているだろうからと運転免許証に結びつけるのは論外」

現行の「意思表示シール」を選択する方法だと、臓器提供に関心の高い運転者が、シールを自分で貼って意思表示するか否かを選択するため、免許所持者がこうしたケースを想定しやすい。

運転免許証の様式変更で、すべての運転者に「臓器提供の意思表示欄」を提供するということは、こうしたケースもあるということを説明しなければならない。

警察庁の変更案では、新設された免許証の「意思表示欄」で「臓器移植を拒否する」という選択肢を選んで記入しておかない限り、免許所持者は臓器移植を拒否してないと見なされて、死後の判断は家族に委ねられることになる。現行のように、意志標示しないことは臓器移植しない、または関心がないという意思表示にはならないのだ。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
運転免許証から本籍欄が消える
無免許運転で逮捕の男、違反者講習に向かう途中だった
ノルウェー製EV シンクシティ、救急車仕様をオランダの小島に配備
警察庁 特別編集

「北朝鮮に行く」野中氏に機密費要求(読売新聞)
<国立国会図書館>米兵裁判資料を公開 閲覧の禁止解除(毎日新聞)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
クロマグロ騒動…元凶は日本人の異常な食欲(産経新聞)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
[PR]
# by wusee7phoj | 2010-05-06 11:21